USBメモリ採用のパッケージ版「Windows 10」は9月4日発売

日本マイクロソフトは8月6日、「Windows 10」のパッケージ版およびダウンロード版を9月4日より発売することをWindows Blog Japanで公開した。8月7日より全国の販売店とMicrosoft Storeにて予約受付を開始する。価格は「Windows 10 Pro」が2万5800円、「Windows 10 Home」が1万3800円(ともに税別)。
Windows 10 ProWindows 10 Home Windows 10 Home(写真=左)と、Windows 10 Pro(写真=右)のパッケージ  パッケージ版はUSBメモリがメディアとして同梱され、Windows 10 ProとWindows 10 Homeともに32ビット版と64ビット版の両方が含まれる。  Windows 10のパッケージ版およびダウンロード版発売に伴い、「Windows 8.1」「Windows 8.1 Pro」「Windows 8.1 Pro Pack」のパッケージ版およびダウンロード版の出荷を2015年8月末で終了することを同時に発表した。  また、Windowsストアで映画やゲーム、アプリケーションの購入に利用できる「Windowsストア ギフトカード」は、「Windowsストア プリペイドカード」に名称を変更する。カードの利用方法や機能はこれまでと同様という。 Windows ストア プリペイド カード デザインが刷新されたWindowsストア プリペイドカード

この記事へのコメント